新着情報

2015年3月23日

改正フロン類法の実施による空調機定期点検の義務化について

空調機定期点検の義務化についてお知らせいたします。

地球温暖化・オゾン層破壊の原因となるフロン類の排出を抑制することを目的とした
2015年4月1日からの改正フロン類法の実施により
業務用空調機を設置されている企業様を対象に
3ヶ月に1回の空調機の定期点検が義務化されることとなりました。

製品の所有者を対象としているため、お客様ご自身で点検をしていただく必要があります。

■点検義務化の対象
業務用エアコン
冷凍装置、冷蔵装置、業務用冷凍空調機
■対象とならない例
家庭用エアコン・家庭用冷蔵庫を業務で使用している場合

________________________________________________
【簡易点検の項目(漏えいチェック)】

■室外機点検
・機器の異常振動、異常運転音
・機器及び機器周辺の油のにじみ
・機器の傷の有無、熱交換器の腐食

■室内機点検
・熱交換器の霜付きの有無

(いずれも安全で容易に目視が出来る場合)
(機器の異常を早期に発見するために、日ごろからの点検が必要です。)
________________________________________________

詳細は下記にてご確認をいただけます。
環境省ホームページ

2015年3月3日

☆業務拡大につき、作業スタッフ募集☆

業務用エアコン作業スタッフ大募集します。

※月給 30万~45万※

詳細につきましては、当社までご連絡お願い致します。

お問合せはこちら
   ↓
TEL 0120-151-669
info@shine-air.co.jp